おでかけ施設のクーポン活用に関するユーザーアンケート

世の中には、割引や無料招待、ノベルティプレゼントなど、おでかけ施設をよりお得に楽しむための様々なクーポンがあります。施設にとっては、集客アップや満足度向上に繋げられる効果的な施策のひとつですが、実際に利用するユーザーは、おでかけ施設のクーポンをどのように活用しているのでしょうか。今回は、いこーよおよびいこーよアプリを利用した462名のユーザーを対象にアンケートを実施し、ユーザーのクーポン活用に関する意識や動向について、調査・分析してみました。

目次

おでかけ施設のクーポン利用経験有無について

実際に利用されているクーポンの種類は?

クーポンが良く利用されている施設の種類は?

クーポンを利用しない理由は?

クーポンを利用するまでのプロセスについて

どんなクーポンなら利用したい?

おでかけ施設のクーポン活用に関するまとめ

おでかけ施設のクーポン利用経験有無について

まずは、おでかけ施設のクーポン利用経験についてユーザーに聞いてみました。

「使った事がある」が61%、「使ったことがない」が39%と、およそ4割のユーザーは過去に一度もおでかけクーポンを利用したことがないという結果に。様々なお得クーポンが溢れているおでかけ市場ですが、利用経験の無いユーザーの多さに驚く施設さんも少なくないのではないでしょうか。逆に言えば、クーポンを活用した集客については、まだまだ大きなポテンシャルを残しているとも言えます。

また、一口におでかけクーポンと言っても、色々な種類の特典やサービスのクーポンがあります。では、実際にユーザーに良く利用されているのはどのようなクーポンなのでしょうか。

実際に利用されているクーポンの種類は?

もっとも多く利用されているクーポンは「入場料割引」の45%。クーポン利用経験のあるユーザーの約半数が「入場料割引」のクーポンを利用している事になります。次点が「施設内のアトラクションやサービスの無料クーポン」で20%。次いで「入場料無料」が17%と、「料金がお得になるクーポン」が全体の8割以上を占める結果となりました。

世の中に出回っているおでかけクーポンの種類比が今時点では分からないので、このグラフの比率がそのままクーポン種類のニーズ値ではないとは思いますが、いずれにせよ「ユーザーがクーポンに求めているもの=料金のお得さ」という傾向は、分かりやすく表れていると言えるでしょう。

クーポンが良く利用されている施設の種類は?

続いて、クーポンが良く利用されているおでかけ施設について。一体どのようなジャンルの施設がクーポンを多く利用されているのでしょうか。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをご覧いただけます。

会員になる