おでかけ施設の事前予約・事前チケット購入に関する施設アンケート

以前に比べ、おでかけ施設へ出かける前にWEBでチケットを購入してから来園されるユーザーの数もだいぶ増えてきたのではないでしょうか。特にこのコロナ禍において、混雑や密を避けるために事前予約や事前購入のみに振り切った施設様も数多くいらっしゃいました。そこで今回は、アンケートに協力して頂いた全国208のおでかけ施設の回答から、「おでかけ施設の事前予約・事前チケット購入」についてのアンケート結果を紹介させて頂きます。

目次

アンケート対象施設の規模区分

おでかけ施設の入場・利用チケットの購入環境

事前予約・購入と店舗購入の利用者比率

事前予約・事前購入を導入して良かった点

事前予約・購入の方法について

チケット事前予約・購入システムの活用状況

事前予約・購入システムの他社サービス利用状況

事前予約・購入システムを導入しない理由

おでかけ施設の事前予約・事前チケット購入に関するまとめ

アンケート対象施設の規模区分

まず、今回のアンケート対象となった208施設の施設規模(年間来場者数)について。

今回のアンケート対象となった施設は、年間来場者数50,000人以下の施設が61.1%。50,001人以上の施設が33.7%(分からない5.3%)となっています。以降のデータについては、上記の施設規模(年間来場者数)のおでかけ施設による回答をもとに算出されている事を前提にご覧いただければと思います。ちなみに、「屋外施設」「屋内施設」の割合は「屋外」が41%、「屋内」が59%となります。

おでかけ施設の入場・利用チケットの購入環境

まず、現状おでかけ施設の入場・利用チケットの購入環境について聞いてみました。なお、施設規模によって環境の差もあるかと思いますので、年間来場者数「50,000人以下」「50,001人以上」に分けてデータを出してみます。

上記が年間来場者数50,000人以下の施設の回答に絞った結果となります。店舗購入のみ、つまり事前予約や事前購入を導入していない施設さんが全体の44%ともっとも多く、次点が店舗購入と事前購入ともに受け付けている施設さんで37%。事前予約・事前購入のみのおでかけ施設は19%となりました。

一方、年間来場者数50,001人以上の比較的規模の大きな施設さんになるとどうなるのでしょうか。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをご覧いただけます。

会員になる